2021年04月02日

株式会社竹田建設

フタバアオイ
167957088_724610658231175_6659436680934087101_n.jpg

168213369_724610694897838_5873571590561545473_n.jpg

167384572_724610731564501_850218882477529330_n.jpg

167855763_724610768231164_6370608038155905354_n.jpg

DSC_0279s.jpg
(2021年4月2日撮影)

冬の間休眠中だったフタバアオイの新芽が沢山出てきたので株分けしました。今年もコロナ渦で葵祭の行列は中止だそうですが、神事は執り行われるので3株ほど中庭に地植えした後、上賀茂神社さんへ奉納したいと思います。

ヒオウギ
167577324_724690684889839_3287120370231962927_n.jpg
(2021年4月2日撮影)

完全に枯れたと思っていた地植えのヒオウギも新芽が出てきました。開花が楽しみです。

株式会社竹田建設(京都市伏見区)
http://takedakensetsu.co.jp/

posted by KESエコロジカルネットワーク at 15:02| 複数種

2020年12月10日

公成建設株式会社

フジバカマ
20201029フジバカマ2.jpg  20201029フジバカマ1.jpg
(2020年10月29日撮影)

ヒオウギ
2020929ヒオウギ.jpg
(2020年9月29日撮影)

現在、当社ではフタバアオイ(1鉢)、フジバカマ(3鉢)、ヒオウギ(3鉢)、キクタニギク(1鉢)を本社屋上で育成しております。
その内ヒオウギの1鉢は育てた他の苗から取れた種から育成してます。
フジバカマは今年も花を咲かせてくれました。

公成建設株式会社(京都市下京区)
http://kohsei.heteml.jp/
posted by KESエコロジカルネットワーク at 17:49| 複数種

2020年11月21日

キクタニギク展示

京都駅ビル「緑水歩廊」
IMG_20201121_142640078_HDR.jpg
左から京都府熱処理事業協同組合、アール・エス・ティエンジニアリング(株)、
西垣金属工業(株)、(株)元奈古、京都市上下水道局下水道部、日本新薬(株)

IMG_20201121_142718991.jpg
(株)三橋製作所

IMG_20201121_142847245_HDR.jpg
全体の様子

京都御苑(閑院宮邸跡)
IMG_4763.jpg
左から京都市上下水道局下水道部、(株)GSユアサイノベーション

IMG_4759.jpg
全体の様子
(2020年11月21日撮影)
posted by KESエコロジカルネットワーク at 16:38| キクタニギク

2020年11月12日

京都府立北稜高等学校

キクタニギク
DSC_7500.jpg

DSC_7502.jpg
(2020年11月10日撮影)

11月に入り、肌寒い日が増えてきましたが、京都府立北稜高等学校のキクタニギクは少しずつ綺麗な花を咲かせ始めました。本校では、フジバカマ、フタバアオイ、そしてこのキクタニギクを環境委員会の生徒が中心となって栽培しています。

京都府立北稜高等学校(京都市左京区)
http://www.kyoto-be.ne.jp/hokuryou-hs/
posted by KESエコロジカルネットワーク at 11:19| キクタニギク

2020年11月05日

株式会社 三橋製作所

フタバアオイ
0314フタバアオイ鉢R.jpg
(2020年3月14日撮影)

0509フタバアオイ地植えR.jpg
(2020年5月9日撮影)

フジバカマ
0623フジバカマ花壇R.jpg
(2020年6月23日撮影)

1005フジバカマ鉢屋上R.jpg
(2020年10月5日撮影)

カワラナデシコ
0623カワラナデシコ花壇R.jpg
(2020年6月23日撮影)

1005カワラナデシコ鉢屋上AR.jpg
(2020年10月5日撮影)

キクタニギク
1104キクタニギク鉢屋上AR.jpg
(2020年11月4日撮影)

ノカンゾウ
0728ノカンゾウ鉢屋上R.jpg
(2020年7月28日撮影)

屋上全景
1104屋上全景R.jpg
(2020年11月4日撮影)

KESエコロジカルネットワークに参加して6年目
鉢/花壇/地植え、1階駐車場/屋上(5F)などで展開中です。
屋上は陽当たりが良い反面、風が強いという環境です。
フタバアオイ/フジバカマ/カワラナデシコ/キクタニギク/ノカンゾウの
5品種がありますが、今年は全体的に2週間程度生育が早い様に感じます。
フジバカマは植え替え等の対応はしていますが、連作障害?と思われる
根元から上に向かう葉の変色や早枯れが見受けられます。

株式会社 三橋製作(京都市右京区)
https://www.mitsuhashi-corp.co.jp/
posted by KESエコロジカルネットワーク at 11:15| 複数種